残雪期の伊那前岳と宝剣岳 (2019/04/06)

残雪期の伊那前岳と宝剣岳 (2019/04/06)

久々に1日ヒマになったので中央アルプスにある伊那前岳へ行ってきました
てんくらはC判定、天気予報は晴れ、おそらく風が強いだけだと判断
無理なら千畳敷でのんびりでいいかと思い金曜夜に出発
ちなみに4月からバスの始発が1時間早くなり7時15分が始発になります
朝2時に名古屋を出発しないと始発に間に合わなくなってしまうので菅の台バスターミナルで車中泊します

駐車場着いたら


誰もいねぇ・・・

普段なら車が一杯停まってるのに・・・、てんくらC判定だからか・・・


あ、みんな花見してるだけか

とりあえず一眠りして始発の時間を待ちます


https://goo.gl/maps/E43brHRYuGJ2
駐車場はココ、毎度おなじみ菅の台バスセンター
お値段1回600円、ちなみに何日停めても600円です
トイレあり、しかも暖房つき、1年中使用可

6時30分、とりあえずバス停に並び切符売り場が開くのを待ちます。


値段が少し上がってます、往復4130円・・・高い・・・

6時45分、ようやく切符売り場が開きました


気温-6.9度
強風
積雪380
まずまずのコンディション

では千畳敷までワープ

千畳敷到着、ちょっと雲おおいなぁ
しばらく様子を見てから出発

とりあえず本日のルートはこんなカンジで

お、ちょっとずつ天気が晴れて来た

千畳敷駅方面、うんいい感じだ

ココから先は真っ直ぐ登っていきます
乗越浄土まで頑張れば後は結構楽です(宝剣岳以外は)

千畳敷駅があんなに遠くなりました

乗越浄土到着、ここからは木曽駒ケ岳じゃなくて伊那前岳に行きます

伊那前岳への稜線、これがまた気持ちいいところなんだ

良い光景、あと少しで伊那前岳

山頂到着、ここまでの稜線は木曽駒ケ岳よりもかなり狭いため気をつけないといけません

ここからの眺めはやはり良い、そして訪れる人も少ない静かな山
ここでしばらくまったりのんびりしてから戻ります
この後は中岳に行ってから千畳敷に戻ろうと思ったけど・・・

宝剣岳と青空がすごく綺麗で吸い込まれるように宝剣岳にむかいました

では頑張って攻略してきます、ここだけは本当に初心者は登らないようにしましょう、めっちゃんこ危険です

宝剣岳登頂しました!雪が全然締まってないので本当に怖かった・・・
しかしここからの景色は格別です。
三ノ沢、空木、御嶽どれも綺麗~

とりあえず宝剣岳攻略記念に撮ってもらいました
これから千畳敷まで下山します、降りはもっと怖いんだろうなぁ・・・

乗越浄土まで戻ってきました、宝剣岳怖かった!すんごい怖かった!
あとは千畳敷まで降りるだけ

戻ってきました、雲ひとつ無い群青色の空と雪景色がとても良い
あとはソースカツ丼食べて温泉入って家路につきます

登った日:2019年4月6日
天気  :晴れ時々曇り一時雪

本日の装備 (○:使用 ×:使用しなかった)

エバーブレスアクロパンツ コアノパンツ アクティブスキンタイツ アクティブスキン ロングスリーブ
メリノスピンサーモ ジップネック ドラウトクロージャケット エバーブレスアクロジャケット メリノウール グローブライナー200
× ×
ロング カフ グローブ アイスフォールゴアテックスグローブ ニット帽 メリノスピンバラクラ
× ×
グレイシャー ピックスパイクプロテクション クランポンバッグ セラック プロ
トレースライン Nepal Evo GTX クロコゲイター メリノウール・パイルソックス
×
ミュータント38 ワカンスタッフバッグ ステンレスサーモボトル 0.45L コインワレット
AMBIT3 PEAK