富士見台高原で満天の星空を!(2018/11/03)

富士見台高原で満天の星空を!(2018/11/03)

紅葉狩りと星空撮影で富士見台高原へ
天気予報は土曜日晴れの日曜日曇り、SCWで雨雲確認したら夜は晴れそう
そして11月の始めだしまだ3シーズン用のシュラフでも何とかなる
という事でテント担いでレッツ山登り~!
今回はちょっと変わったルートで恵那山の 広河原ルート登山口の駐車場から登っていきます





正直このルートはオススメ出来ません、だってほとんど舗装路の上を歩いていかないと駄目だから!
登山靴でテント担いで舗装路歩くのは地味にキツいんだよね・・・

とりあえずまずは駐車場情報から

https://goo.gl/maps/LxVoTy81fKu
駐車場までの道は舗装路で所々陥没やら落石がありました、夜間は注意
トイレはあったが紙は無かった、補充されてるかどうかは運しだいなので持っていくといいです
最寄のコンビニは昼神温泉のファミリーマート

今回も登山口の駐車場で車中泊して朝から登ります
ルートはこんな感じ、テン場⇔富士見台山頂は2往復しています

駐車場、朝起きたときは晴天だったけど出発しようとしたらこんな空模様・・・
う~ん

登山道はこんな感じでひたすら紅葉の山を見ながら舗装路を歩いていきます

そして秋らしくすすきも天高く伸びています

山はどこを見ても黄色く染まっています

林道の脇には沢山の色であふれています

大分登ってきました、林道を歩いているので距離のわりに高さ稼げないです
そして紅葉が綺麗過ぎる

ロープウェイからの道と合流しました、このあたりからちらほらと人とすれ違うようになりました

恵那山です
上のほうは雲の中、はたして山頂は真っ白なのか絶景の雲海になっているのか

富士見台パノラマコース山頂、晴れていたら恵那山が目の前にドーンっと見えます、今日は山頂部分が雲の中にいてイマイチ

神坂峠遺跡、遺跡と書いてあるけど特に何も無かった・・・

萬岳荘に到着しました、今日は賑やかです、2階に受付があるのでテン場の受付をしてきます
テン泊は一泊500円、毛布貸し出しもあります

テント設営完了しました、山岳用テントは設営が楽でいいですね
設営後は富士見台山頂に向かいます

山頂に到着です、萬岳荘からは30分もかからずに来ることが出来ます
萬岳荘から先は草原地帯を登っていきます、背の高い木がほとんどないので見晴らしは最高です、以下山頂からの眺め↓

雲は大目ですが360度パノラマは魅力バツグン、ここより標高の高い恵那山の眺望は・・・なんであんなんなんでしょうね?
山頂の眺めを後にして一旦萬岳荘に戻って昼食をとります

今日のご飯は鶏肉とキノコのお鍋です、萬岳荘でビールを購入します、美味いんだよなぁ、山で飲むビール

具が少なくなってきたらラーメンを投入します、きのこ出汁が効いてて激ウマ

シメはやっぱり雑炊ですね、これも美味い
ご飯を食べたらしばし休憩してまた山頂に行きます

日が傾いてきました、雲はかなり少なくなってますが・・・

夕日は雲の中でした、残念

日が沈むと少しずつ暗くなっていきます、こんな景色を眺めてしばしのんびり

日が沈んで1時間くらい、雲が晴れ恵那山の山頂から天の川が出てきました
恵那山の裏にはちょうど名古屋があるのでちょっと明るいです

富士見台山頂看板と恵那山と天の川

山頂から東の星空

寝っ転がるとこんな星空が見えます、雲の無い満天の星空
もちろん天の川も肉眼でバッチリ見えます

コーヒー飲みながら天の川を見てのんびりしています

どこまでも伸びる天の川、山の夜はこうでなくっちゃ

萬岳荘に戻りつつ色んな場所で撮影

本当にいい眺め、町が近いから地上付近はちょっと明るいけど

中津川夜景と星空

恵那山の上にまた雲が掛かり始めました、寒いのでそろそろお開きにしようかな

岩と天の川~、たとえただの岩だろうと天の川がバックにいればよい景色~

萬岳荘への坂道を降りている途中、振り返ると絶景でした

萬岳荘に戻ってきました、山では誰とも会いませんでしたが 萬岳荘 は賑やかでした
暖をとりつつビール、夜8時過ぎてても買えるとは親切ですね~
日本一の星空を見た後に飲むビール、これも最高でした
ビールを飲んだら今日はもう寝ます、明日の朝は天気どうなるかなぁ~

朝起きるとどんより空、時折小雨
日の出は拝むことが出来ませんでした
今日は午後から用事もあることだし本降りになる前に撤収します

荷物をザックに放り込んで昨日来た道を戻ります、途中で雲の切れ間から太陽の光が差し込む良い光景が見れました

この景色は写真だとイマイチ伝わらないと思いますがかなり感動物の景色です
って見とれてるけどまた雨が降って来た、はよ帰らないと

ダッシュで駐車場まで戻ってきました。こんな天気でも恵那山方面に向かわれる方がぼちぼちいました。結構低いところまで雲がきてましたが大丈夫なのだろうか・・・

すれ違った方の無事を願いつつ自分は帰ります、昼神温泉でも行って~と思いましたが時間も押しているので寄り道せずに家まで帰ります

登山日2018年11月3日~ 2018年11月4日
天気:曇り時々晴れ、翌日曇り時々雨
装備:夏装備+テン泊装備(防寒儀多め)

本日の装備 (○:使用 ×:使用しなかった)


サウスリムパンツ

シャミース パンツ

サポーテックライトタイツ

クールロングスリーブT


ドラウトクロージャケット

エクストレム マイクロ ダウンジャケット

シンプルトレッキンググローブ

クリマプロ O.D.キャップ


SPD2サーモライト AS 660

P.F.630

メリノウール・パイルソックス

バルトロ65


山クッカーM

POWER GAS

P-153ウルトラバーナー

フレックスウォーターパック 1.0L


EVO+カメラベルトホルダー

山専ボトル

コインワレット

AMBIT3 PEAK


コンパクトヘッドランプ