初めての残雪期の立山登山!(2019/04/28)

初めての残雪期の立山登山!(2019/04/28)

室堂山荘に1泊、昨日と違い朝からとても良い天気
本当は御来光登山をしたかったけど昨日の吹雪でトレースは全て消えてしまった為、夜間に登るのは危険と判断し明るくなってから登山をすることにしました

今日は雄山までの往復のみ、立山三山周回や浄土山のほうには行きません

ルートはこんな感じ、登り降りとも同じルートです

夜明け前の室堂山荘前、奥大日岳がとても綺麗

浄土山の上に月が昇ってる、太陽はまだ出ていない

昨日の吹雪でさらさらパウダースノーの白銀の世界が広がっています

ふっかふかなのでワカンやスノーシューがあると心強い

どこを見ても真っ白、凄い世界だ、それにしても足が埋まって歩きにくいなぁ
谷側に落ちたら這い上がれないと思うし注意しないと

奥大日岳に太陽の光が当たって綺麗

一の越に到着、看板はカチコチに凍っています

一の越から北アルプス最奥部がよく見える、凄い風景だ

龍王岳

ここからが本番、岩と雪と氷のミックスを登ります

途中まで登ってきて御来光(?)です
それにしてもなかなかルートがわかり辛い・・・泣きそう・・・

あと少しで山頂、とうとう雪山で初めての3000mを超えます
しかし雪があると全然違いますね

これは2016年10月に登ったときの写真、ほとんど雪に埋まっていますね・・・

鳥居がほとんど埋まってますね、稜線上なのにこんなに雪が積もるとは・・・

雄山神社到着、中も雪で埋まっていますね・・・

神社まで来たということはそう、標高3003m!とうとう3000m越え!

立山最高峰の大汝山に行きたいけど今日はやめておきます

後立山連峰も程よく雪化粧をして綺麗

登ってきたかいがあった、どこをみても凄い景色

室堂平は真っ白

遠くの富士山もバッチリ見えます

ズームしても綺麗に見える

そろそろ戻ります、帰りは慎重に滑らないように注意

下山途中で雷鳥が現れました

夏とは違い真っ白

岩の裏に隠れてしまいました

下に回りこんで撮影、かわえぇ

もう1匹居ました、今度は雄の雷鳥です

羽が抜けています、そろそろ生え変わりですかね

一の越山荘は賑わっています

ぞくぞくと登山者が登ってきます
帰りはすれ違いが多そうだ

室堂山荘に戻ってきました、それにしても雪こんだけあるのに滅茶苦茶暑いな!
この後は室堂散策と大観峰に行って景色を堪能していきます。
登山装備はもうザックの奥にしまっておきます
コーラを飲んでちょっと休憩してから出発だ!

登山日:2019年4月28日
天気:晴れ
装備:基本的な冬装備

本日の装備 (○:使用 ×:使用しなかった)


エバーブレスアクロパンツ

コアノパンツ

アクティブスキンタイツ

アクティブスキン ロングスリーブ


メリノスピンサーモ ジップネック

ドラウトクロージャケット

エバーブレスアクロジャケット

メリノウール グローブライナー200
×


ロング カフ グローブ

アイスフォールゴアテックスグローブ

不明

ロックライダー
×


メリノスピンバラクラ

SPD2サーモライト AS 660

グレイシャー

ピックスパイクプロテクション


クランポンバッグ

セラック プロ

トレースライン

Nepal Evo GTX


クロコゲイター

メリノウール・パイルソックス

ミュータント38

ワカンスタッフバッグ


EVO+カメラベルトホルダー

ステンレスサーモボトル 0.45L

コインワレット

AMBIT3 PEAK


TIKKA

ZOOM+