GW尾瀬遠征その1 至仏山期間限定ルート (2019/05/02)

GW尾瀬遠征その1 至仏山期間限定ルート (2019/05/02)

ゴールデンウィークなので少し遠征、期間限定で通ることが出来る至仏山逆走ルートに行ってきました。

名古屋を18:00に出発、尾瀬第一駐車場には12時少し過ぎに到着、まだ駐車場はガラ空きでした。

https://goo.gl/maps/WwUAL48NZUjYgiQa9
駐車場はココ
トイレに自販機あり
料金は1日1,000円・・・高いッ!けど鳩待峠駐車場に比べたら大分マシ

一番尾瀬に近い鳩待峠は2,500円
バス・タクシーは尾瀬第一駐車場⇔鳩待峠は片道980円
一日だけなら鳩待峠駐車場まで車で行くほうが安くなりますが2日間以上尾瀬に留まるなら尾瀬第一駐車場のほうが安くなります。

尾瀬第一駐車場からはバスが定刻通りに、人数がそろい次第タクシーが随時運行という形になっています。
バスもタクシーも値段は同じ980円

尾瀬第一駐車場、建物の中は待合室になっていてトイレ、自販機、駐車場の精算機があります

青空は見えるけど尾瀬方面はどんより空
タクシーで鳩待峠まで行くけどそっちの天気はどうなる事やら・・・

鳩待峠に到着、雨です
とりあえずゆっくりして晴れるのを待ちます
9時くらいから晴れる予報

本日のルートはこんな感じ、至仏山を経由して尾瀬の真ん中にある龍宮小屋までいきます

ちょっと晴れ間が出てきました、そろそろ出発しますか

5月だというのに雪たっぷりの林の中を歩いていきます、トレースはしっかり付いていて迷うことは無さそう

このまま晴れてくれれば・・・

展望が開けてきた

1時間半ほど歩いたら稜線に到着、あーやっぱ真っ白だ、山頂見えねー

雪は山の片側にだけ沢山積もってる

植物もここまで来るとカチコチ

山頂は見えてきた、あそこに着くまでに晴れそうにはないな

お、雲が晴れた!一瞬だけ!
稜線に見える山は小至仏山、ここは巻いてトラバースしてきました

山頂到着、ちょっとだけ晴れるのをまちます

雲の切れ間から

20分くらい待機
山頂はなかなか晴れないのでそろそろ下山しますか

降りていると尾瀬ヶ原が見えてきた

だんだん明るくなって来た、山頂のほうはまだ雲の中みたいですが・・・
しかし尾瀬ヶ原の大雪原と燧ケ岳はすごく良い眺め

ここから先は凄く広く長い坂道
至仏山の期間限定ルート一番のお楽しみゾーン

ここは一気に滑り降ります
すっげぇ楽しい!

あっという間に尾瀬ヶ原近くの樹林帯まで降りてきた
ここまで来たら尾瀬ヶ原まであと少し

尾瀬ヶ原到着、すっっっっっっっごく広い!!!

ところどころ雪解け、水芭蕉もちょっとだけ
尾瀬の春はまだまだ先かな

至仏山も雲が大分取れていい感じに

燧ケ岳はカッコイイ山だなぁ~

尾瀬ヶ原を1時間半ほど歩くと本日の御宿、竜宮小屋
尾瀬の真ん中という最高のロケーション

のんびりしてたらもう日の入り、本当にここはいい所
夜2時くらいまで寝て星を眺めに行こう

夜小屋を抜け出しました、天の川が綺麗~

至仏山と星空、今登ったら眺めすごくよさそう

北斗七星もバッチリ

燧ケ岳と天の川


天の川をバックにした尾瀬の景色は素晴らしい
このままもう少しのんびりしてから燧ケ岳へ向かいます
明日はどんな景色が見れるかな~

登山日:5月2日
天気:雨、雪、曇り、晴れ
装備:雪山装備

本日の装備 (○:使用 ×:使用しなかった)


サウスリムパンツ

アクティブスキンタイツ

クール ロングスリーブジップシャツ

アクティブスキン ロングスリーブ


メリノスピンサーモ ジップネック

ドラウトクロージャケット

EXライトダウンジャケット

フロウラップ フーディ


ロング カフ グローブ

クリマプロ O.D.キャップ

SPD2サーモライト AS 660

グレイシャー
×


ピックスパイクプロテクション

クランポンバッグ

セラック プロ

トレースライン
× ×


Nepal Evo GTX

クロコゲイター

メリノウール・パイルソックス

ミュータント38


ワカンスタッフバッグ

EVO+カメラベルトホルダー

コインワレット

AMBIT3 PEAK


TIKKA