白草山で最終調整!(2019/09/07)

白草山で最終調整!(2019/09/07)

来週の三連休はいよいよ穂高へ
今日は穂高に向かう最終調整として白草山へ
コースタイムは4時間ちょっと、山頂からの展望も良しとの事なので調整にはうってつけ
でもここに向かう途中はどんより空・・・
山頂から絶景見えるかな~

【 山行データ】

2019年9月7日
白草山 1,641m
天気:曇りのち晴れ
6:00黒谷林道ゲート駐車場→6:34白草山登山口→7:35三ツ岩→7:47白草山山頂→ 8:35箱岩山→8:49三ツ岩→9:40白草山登山口→ 10:11黒谷林道ゲート駐車場

Total distance: 9669 m
Total climbing: 963 m
Total descent: -964 m
Average speed: 0.96 m/s
Total time: 04:10:51
Download

駐車場】

駐車場:https://goo.gl/maps/8k84LWuNHaPmd7pd7
    登山口の前にも駐車可、駐車スペースは広くないので注意
    前泊可能
トイレ:無し


今日からザックの世代交代
今まで使っていたザックが気に入ってたのでそれに近いザックを選びました。
古いザックは今後もアタックザックとして使用する予定

林道ゲート前
案内板に所要時間も載ってました。

林道ゲートをくぐってもまだまだ林道が続く
林道の途中からは奇麗な雲海!
これだけ厚い雲に覆われてたら道中ずっとどんより空にしか見えないワケだよ!

途中にあった小さい滝
水はすごく
たくさんの小さい滝が集まって最後に大きい滝になるのが良いかんじ

この山の名物のモヒカン
思った以上にモヒカン
なんでこんな風になったんだろ?

林道を30分ほど歩くと登山口
工事で少し場所が少し変わってるみたい

水場がある方には行けないっぽい?

登山口から30分くらい登るとちょくちょく展望の良い場所が出てくる
雲海と青空がいい感じになってきました

箱岩山との分岐を過ぎるとそこには巨大な御
ドーン!!!

山、とてもくっきりと・・・
素晴らしい、本当に

でも足元は見えないくらい笹に覆われてたりする
いや~もう季節柄もりもりと成長してますね
マダニに注意して進もう

笹を描き分けて進むとすぐに山頂に到着
立派な山頂碑と御がよく見える山頂

山頂からの御
そういえばこっちの角度から近くであまり見た事がないです
この角度からの御山は山に登らないと見えないんですよね~

山拡大
噴煙は今日も上がってます
早く登山道全部通れるようになるといいなぁ

山の後方には乗鞍も見えます
向こうも雲がかかってないので良い登山日和になってることでしょう

山頂から見える景色、御側以外は雲海が広がっていました
雲の高さはちょうど山頂と同じぐらい
こういう雲海もなかなか良い
さて
広めの山頂だしここで早めのお昼ご飯にしましょう

今日のご飯は新発売の麻婆カレーメシ!
何がトレンディなのかはわかりません(笑)
山を眺めながら頂きます

お味の方はちょっと酸味のあるいつものカレーメシにちょっとだけ麻婆要素が入ったみたいな?
あまり麻婆っぽくはなかったです

ご飯も食べたしそろそろ下山しましょう
っとあの雲の上から見えてるのは・・・
白山・・・かな?

白草山の稜線
ここの稜線は広々としてなだらかでゆったりとして落ち着くなぁ

ちょっと箱岩山に寄り道
展望は片側だけこんな風に開けてるちょっと地味な山
山頂碑はなく青いプラスチック版が木にかかっているだけ
自分は気づきませんでした・・・

いつの間にやら雲も大分晴れてふもとの集落もよく見えてるようになった

白山(?)もさっきよりよく見える

箱岩山から下山中に見える御
これが見納め
サラバだー

三ツ岩
なぜか登りの時に見過ごしてた
立派な看板もあるのに・・・

赤とんぼ
もう秋ですね~

登山口にある橋からの写真
水が麗ですね、ホント

林道まで戻ってきたらあと少し
のんびり林道ハイクを楽しもう

モヒカン
空も青く晴れ渡って心なしか生き生きとしたモヒカンになってる

林道ゲートまで無事下山
この後ちょいと気になる温泉があるのでそこに行ってきます

気になっていたのはひめしゃがの湯
茶褐色の濃い炭酸泉
いい湯でしたが入口横にある飲泉はかなりマズかった・・・


白草山
標高は低め、とても歩きやすい整備された登山道
ハイキングにはちょうど良い距離
でも稜線からの御山の眺めはとても良かった
この付近の稜線はどこも御山がよく見えるみたい

近くに200名山の一つである小秀山があるので今度はそっちの方にも行ってみようかな

本日の装備 (○:使用 ×:使用しなかった)


メンズストレッチO.D.パンツ

ストームクルーザーパンツ

クールロングスリーブT

ストームクルーザージャケット
× ×


シンプルトレッキンググローブ

サンシールドハット

SPD2サーモライト AS 660

P.F.630


メリノウール・パイルソックス

ZULU 30

EVO+カメラベルトホルダー

ステンレスサーモボトル 0.45L

水分:1L+お湯490ml
食料:麻婆カレー飯+ラムネ