涸沢のモルゲンロートと憧れの奥穂高!(Part1) (2019/09/14)

涸沢のモルゲンロートと憧れの奥穂高!(Part1) (2019/09/14)

昨日、奥穂高へのベースキャンプ地である沢へやってきました
今日はいよいよ奥穂高岳へ向かいます
ルートはまずザイテングラードを登って奥穂へ
一番ポピュラーで簡単なルートで登り、
そこから沢岳、北穂高岳を縦走してテン場に戻ってきます
今日はほとんど岩稜帯歩き、毎度のことですが気を引き締めて行こう!

【 山行データ】

2019年9月14日
奥穂高岳 3190m
涸沢岳 3110m
北穂高岳 3106m
天気:晴れ
4:06涸沢ヒュッテ→6:24涸沢小屋→8:11穂高岳山荘→8:58奥穂高岳→10:06穂高岳山荘→10:50涸沢岳→13:13北穂高岳→13:18北穂高小屋→15:51涸沢小屋→16:10涸沢ヒュッテ

Total distance: 8703 m
Total climbing: 1591 m
Total descent: -1589 m
Average speed: 0.41 m/s
Total time: 12:42:48
Download
カシミール3Dにて作成

AM4:32
AM4:35

夜明け前の沢カール
雲一つない最高の天気!

AM4:37

オリオン座もキレイに見えました
このまま夜明けまでのんびり待ちましょう
モルゲンロートが麗に見えると良いなぁ

AM5:11
AM5:27

沢ヒュッテの裏の池からのモルゲンロート
逆さに映る穂高の山々が

AM5:33
AM5:34
AM5:38

沢と言えばモルゲンロート
ご来光こそ見えない場所ですが
この真っ赤に燃えるモルゲンロートは本当に

AM6:22

テントに戻って登山道具を取り出しいざ穂高へ!
途中にある沢小屋から見るカールもお見事!!

AM6:55

ザイテングラードへはカール内を横切っていきます
途中の草原はちょっと紅葉チック

AM7:09

ここからザイテングラードを通り穂高岳山荘へ向かいます

AM7:59

振り返ると絶景でした

AM7:59

良い天気の中カールをひたすら登る

AM8:09

ザイテングラードを登り切ったら奥穂高山荘に到着です
水や飲み物、食べ物も売っています

AM8:16

山小屋から先はさっそく崖登り
いきなりの難所です

AM8:25

崖の途中から
凄い所通るなぁ・・・

AM8:48

崖を登り切ったらわりと平坦な道に
しかしこの岩と石で出来た山
凄い光景だ・・・

AM8:57

ジャンダルムが見えてきました
もうすでに登っている人が見えます
いつかあそこを通って奥穂高まで行ってみたいなぁ

AM9:04
AM9:06

奥穂高岳山頂到着!
標高3190m
日本で3番目に高い山に登頂しました!

AM9:05

奥穂高岳からジャンダルム
かっこいいなぁ
行ってみたいなぁ

AM9:05

笠ヶ岳
相変わらずのどっしりとしたまい

AM9:09

祠まで登りました
これで本当に登頂です
狭いので順番に登りましょう

AM9:09

絶景だー!!!

AM9:09
AM9:09

いいなぁ、この景色
何時間でも見ていられそう

AM9:10

遠くに富士山も確認
本当にいい天気になってくれて良かった!

AM9:11

上高地も良く見えます
あそこを歩いてここまできたんだよなぁ

AM9:20

絶景を見ながらカップラーメンを食します
この絶景を見ながらのラーメン、美味しくてたまりません
下界からわざわざ持ってきたかいがありました

AM9:26
AM9:27
AM9:28
AM9:31
AM9:31

ラーメンを食べ終わったら再度周りを見回します
槍ヶ岳へ続く稜線も乗鞍も焼岳も本当に麗です
またここに来たくなる、そんな景色でした

AM9:52

さて、次はこの稜線を歩いて北穂高岳へ向かいます
難易度は奥穂高岳に行くよりもかなり高い

気を引き締めないと
まぁ普通に落ちます
いや、もうホント気を付けないとヤバいです

AM:9:59

おや?
ヘリがこちらに向かって・・・

AM10:00

穂高岳山荘のヘリポートへ向かっていきます

AM10:00

岐阜県警のヘリです
何かあったのでしょうか?
大事になってないと良いですが・・・

Part2に続く


水分:2l
食料:モンベルのガーリックリゾッタと豚汁、カレーヌードル