涸沢のモルゲンロートと憧れの奥穂高!(Part2) (2019/09/14)

涸沢のモルゲンロートと憧れの奥穂高!(Part2) (2019/09/14)

奥穂高から山小屋まで戻ってきました
さっきのヘリはなんだったのか誰も気にしてないようです
そんなに大ごとじゃなかったのかな?
さて、ここからはザイデングラードを降りるのではなく北穂高へ向かいます
ここから先沢岳~北穂高岳の稜線はかなりキツい道のりらしいです
滑落しないように気を付けて行きましょう

【 山行データ】

2019年9月14日
奥穂高岳 3190m
涸沢岳 3110m
北穂高岳 3106m
天気:晴れ
4:06涸沢ヒュッテ→6:24涸沢小屋→8:11穂高岳山荘→8:58奥穂高岳→10:06穂高岳山荘→10:50涸沢岳→13:13北穂高岳→13:18北穂高小屋→15:51涸沢小屋→16:10涸沢ヒュッテ

Total distance: 8703 m
Total climbing: 1591 m
Total descent: -1589 m
Average speed: 0.41 m/s
Total time: 12:42:48
Download
カシミール3Dにて作成

穂高岳山荘でしばし休憩
疲れた時のコーラがうまい!

AM10:58

山荘~沢岳間全然写真撮ってないなぁ
ここまでは山荘そばのテン場を通り抜けてすぐ
ここまでは楽な道のり
そして沢岳の標識はかなり控えめで山頂も狭い

AM10:59

沢岳から見る奥穂高
この風格たまりませんね
穂高岳山荘もいいポジション
泊まってみたいなぁ

AM10:59

カールを一望
ほんといいところだね
晴れてよかった

AM11:00

そして今から歩く稜線
ここから見ても難易度高い事がわかる

AM11:15

歩くのキツいけど景色がカッコイイ

AM11:18

ほとんど垂直の壁を降りてきました
そしてこれからも降りていきます
どれだけ崖を降りるんだ??

PM0:08

ここから北穂高へ稜線を伝い高度を上げていきます
それにしても尖りすぎじゃないかな??

PM0:38

なんかどんどん雲が湧いてきた
山の天気は変わりやすい
こっちに来る前にキツい道は通り過ぎたいところ・・・

PM1:27
PM1:27

北穂高にようやく到着
稜線ほんとキツい
すれ違い時の危険度がヤバい!
向こうにみえるこの特徴的な山・・・

常念岳ですかね
いい具合の尖り方
さすがの百名山
来年の秋の連休はぜひとも泊りで登りたいところ

PM1:28

西側は大分雲に飲まれてきた

PM1:29

奥穂高岳は完全に雲の中
あっちを先に行って良かった・・・

PM1:30

槍ヶ岳は雲の中から見えたり見えなかったり

PM1:32

あと少しで槍がしっかり見えそう!

PM1:35

槍見えた~!!

PM1:35

晴れてきたので北穂高岳の標識と槍ヶ岳

PM1:36

雲が落ち着いて大雲海が広がる
高所ならではの光景
ここまでの苦労が報われる瞬間

PM1:36

雲海と槍ヶ岳!
大キレットは雲の中

PM1:50

テン場に戻る途中
奥穂高の方も雲が晴れてました
山の天気は本当にコロコロ変わる

PM3:46

さすがに疲れた
下山は超のんびり歩いてようやくここまで降りてこれた
さすが三連休初日、テントの数がかなり増えてます
紅葉時期ならもっと多いんだろうけどこれでもかなりの満員御礼っぷり

PM4:26

テントに戻ったら山はまた雲に覆われそうな雰囲気
今日はもうのんびりムードで

PM4:30

オレンジジュースにビールにおでん
疲れが癒されていく
おでんとビールの写真はなぜか取れていませんでした
自分のスマホなぜか2回に1回は写真が撮れない謎仕様

明日はもう下山
心置きなく沢を満喫して休みましょう
とりあえず日本酒飲も

3日目に続く


水分:水2L(カップラーメン分含む)+山小屋で買ったコーラ等1L
食料:カップラーメン+行動食のラムネと柿の種