高山村温泉巡り! (2020/07/18)

高山村温泉巡り! (2020/07/18)

会社休業による自宅待機→結局納期に間に合わず休日出勤という謎コンボをくらいしばらく缶詰め状態になってました。

ようやく休日を貰ったものの天気予報は悪く山登りも微妙な感じ 日曜は登れそうだけど用事があって登れず

てことで今日は温泉めぐり

まだ入ってないよさげな温泉で程よく遠い温泉に行ってきます。

2020年7月18日
天気:曇り

Total distance: 30811 m
Total climbing: 1486 m
Total descent: -1645 m
Average speed: 8.24 m/s
Total time: 06:49:21
Download

山田温泉 大湯】

朝6時からやってる車中泊旅をやってる身としては非常にありがたい温泉
入浴料:400円
石鹸・シャンプーは無し
コロナ対策で検温・連絡先の記入あり
あつ湯は60度くらい、ぬる湯は40度くらい?
白い湯の花が浮くほのかな芳香のある温泉
ほぼ貸し切り状態で利用出来て大満足
欲を言えば露天風呂が欲しかった。

大湯は村営駐車場から少し歩く
見上げると青空
山登れたかも・・・

大湯
良い雰囲気の建物
朝早くからやってるから助かる

帰りにワインでも買ってこうかな?

蕨温泉ふれあいの湯】

こっちは6時半から営業している温泉
入浴料:400円
ボディソープ・シャンプー有り
コロナ対策で検温・連絡先の記入あり
温度は露天50度、内湯は45度くらい
内湯の方がぬるい
無色透明の温泉、湯の花は無しで控えめな芳香あり
露天風呂の開放感はとても良かった

ふれあいの湯
外にはベンチと売店あり
体の火照りを鎮めながらのんびりできます

成分表

外で涼んでたらどんより空
やっぱり今日は天気悪くなるのね・・・

【山田牧場

山田牧場へ
ここにある温泉から山を下りつつ順番に温泉へ行ってこようと思います

温泉は10時からなのでしばらくのんびり散歩
牛に癒され景色も良い

ここに入ろうとしたけども温泉は営業してませんでした
他の温泉があるホテルや旅館も軒並み休業でした。
ショック

七味温泉恵の湯

10時半から営業と書いてあったけど10時半前にいったらとっくに開いとるって言われた
いつから営業してたんだろ?
入浴料:700円
このあたりの温泉の中ではかなり強気のお値段設定
ボディソープ・シャンプー有り
白濁した湯と透明な湯のちゃんぽん
広い露天風呂が良かった
かなりぬるい温泉で源泉から遠い所は冷たいくらい
でものんびり入るにはちょうどいい温度
熱い野天風呂先入ってこっちでまったりするのが良いと思う

少し山を下って恵の湯
まだオープンまでに時間があるので
ここに車を置いて野天風呂の方に行こうとしたらもう営業しとるとの事でした。
向こうの温泉にも入りに行くって言ったらどっちも同じ湯だと言われました
いや源泉ちゃうし・・・
温泉愛の足りないおっちゃんでした。

ほら、全然違うし
雰囲気も温度も違います

恵みの湯の露天は広くて温め
長く楽しめます

こっちは野天風呂
緑がかったお湯でめちゃくちゃ熱い!!!
そのままじゃ入れないのでガンガン水投入しました。

七味温泉紅葉館野天風呂 】

紅葉館本館の向かいにある野天風呂
入浴料:300円

人は居ないので表にあるポストに料金を入れるしくみ
ボディソープとシャンプーが一組だけ置いてある、使う人は少なそう
恵の湯とは違う源泉、緑色でめちゃくちゃ熱かった
硫黄の匂いも今日入った中で一番強かった(白骨や乗鞍と比べたらかなり匂いは少ないです)
そのままでは入れなかったので水ガンガン足しました
それでも熱い!
でもそれがいい!
本館の方も入るつもりだったけどすっかり忘れてた・・・

松川渓谷温泉滝の湯 】

川のすぐそばにある温泉、川のせせらぎと濃い緑の木々に囲まれた雰囲気最高の温泉
入浴料:500円
ボディソープ・シャンプー無し
お風呂場で天然水飲める
泉質は山田温泉に近く、白い湯の花が舞う若干のにごりのある温泉
内湯は熱くて露天はぬるめ、のんびりしたいなら露天オススメ
広い露天風呂が最高、しかもまた貸し切り状態
風呂上りの温泉卵が美味

次はここへ
露天風呂に大が付いてます
そうとう売りにしてそうです

大露天風呂
ここも広い、そして貸し切り状態
ちなみに混浴です

成分表
細かくは書いてなかったです

ここの名物、温泉卵
これがまた美味い!!

近くに良い滝があると教えてもらったのでちょっと見に行ってきます

滝は裏側から見る事が出来ます
凄い迫力です

滝の裏側を通って回り込むと滝全体を見る事が出来ます
まさに大瀑布といったカンジですね

子安温泉】

最後は今日入った温泉の中で一番標高が低い所にある子安温泉
入浴料:500円
ボディソープ・シャンプー無し
泉質は硫黄成分がほとんど抜けて代わりに鉄分・金属イオンマシマシの茶色い温泉
露天は無く内湯のみ、泉質勝負の温泉
温度は少し高めだけど入ってるとあまり気にならなくなる感じ
腰痛にはすごく効くらしいです
匂いは錆くさくちょっと苦手

最後は子安温泉
ここに至る道はなぜか地図には載っておらず
でも案内看板が出ているので大丈夫

露天風呂は無く内湯のみ
軽食も食べれます


奥山田温泉は営業して無くて入れず
五色温泉は日帰り入浴をやっていないので入れず
紅葉館の本館は入るのを忘れてしまうという消化不良っぷり
こりゃまた後日日を改めて来ないと駄目だなぁ