長崎遠征で雲仙へ!(2020/12/05)

長崎遠征で雲仙へ!(2020/12/05)

温泉ついでに雲仙普賢岳に登ってきました。
最近はあまりいいニュースが無く々としていたので火山のエネルギーを吸い取って来ようという
イマイチワケの分からない理由の登山です
というか今回は山より目当てです。
温泉の前に軽く汗を流して気持ちよく温泉に浸かりましょ~~!

【 山行データ】

2020年12月5日
普賢岳 1359m
天気:晴れ
11:31仁田峠→12:33普賢岳→13:37立岩の峰→13:55普賢岳→14:25国見岳 →14:56妙見岳→15:33 仁田峠

Total distance: 7699 m
Total climbing: 838 m
Total descent: -839 m
Average speed: 0.77 m/s
Total time: 04:01:41
Download
カシミール3Dにて作成

駐車場】

駐車場:https://goo.gl/maps/GmNu1aNdSiXM2uZQ9
    前泊不可能
トイレ:あり


AM7:41

飛行機乗っていざ長崎へ
それにしても今日は天気がいい!
名古屋市内のバックに御に乗鞍までしっかり見える!

AM7:42

養老山地に鈴鹿山脈
藤原岳ががっつり削られてるので分かりやすい

AM7:45

御池岳
広大なテーブルマウンテンになっているのが上空からだと良くわかる

AM7:45

鈴鹿山脈全体
3つの稜線が綺麗に並んでいるのがわかる

AM7:48

琵琶湖
日本海側は天気悪そう
まさに冬といった空模様

AM9:25

長崎上陸
九州に来たのに雨じゃない!
いつも雨なのに!

AM11:35

レンタカーを借りて雲仙へ
ロープウェイは使わず歩いて登ります
ま、ロープウェイの行き先は妙見神社手前なので普賢岳に行くには必要ないだけですけどね

AM11:37

平成新山の展望地
平成新山は登れないのが残念

AM11:39

では普賢岳へ向かってレッツゴー

AM11:41

登山道というより遊歩道
よく整備されています

AM11:44

松でも杉でもなくもみの木です
もみの木って寒い所の木じゃないの??

AM11:52

しばらく歩くと休憩スポット
いい感じの広場にベンチ沢山
なぜか折れた鳥居も・・・
そしてここから先が本番
登りもキツくなってきます

PM0:19

普賢岳にある唯一の鎖場
鎖の必要性は全く無いです
さくっと越えて行きましょう

PM0:22

九州とはいえ山は寒い
しっかりと霜柱が立っています

PM0:24

普賢神社
ここを→に少し進むと山頂

PM0:25

元長崎最高峰の普賢岳登頂
奥に見えるのが平成新山、現長崎最高峰

PM0:25

山頂からは噴煙が見えます
いつかあそこにも行けるようになるのかな?

PM0:26

山頂からの眺め
遠くは霞がかっていて山は彩が少なく茶色
写真を後から見るとイマイチって感じになっちゃうなぁ

PM0:26

山頂はほどよく密
ここでご飯(惣菜パン一つですが)食べようと思ったけどやめときましょうかね
ソロだと人多い所は落ち着かん

PM0:33

この御方はマッターホルンにも登られているんですよね
ここにも登っていたとは

PM0:43

霧氷沢
霧氷ができやすい所みたいです
たしかにめちゃくちゃ寒い!!

PM0:46

立岩の峰経由でぐるっと回ろうと思ってたけどまさかの一方通行!
どうしようかな
このまま下山するか一旦戻ってまたここまで戻ってくるか・・・
コースタイム通りの時間で行動したとしてもまだ日の入り前
戻りますか

PM1:00

む、ちゃんと立岩の峰には行けないって書いてありますね
見落としてました・・・

PM1:09

こっちの道は日が当たらないので超寒い
動いてるから体の芯は暑いんだけど表面は冷え冷え
苦手だなぁ、こういう感覚

PM1:20

この岩は人工物では無く自然に出来た物らしいです
どう見ても不自然

PM1:25

ここから立岩の峰方面へ
というかさっきの分岐もこんな風に一方通行マーク書いてくれてたら良かったのに!

PM1:29

狭いうえに急な階段
こんなところですれ違いは出来ませんね(^-^;

PM1:35

平成新山に一番近い所
こっそり登れてしまいそう
平成新山方面にうっすらと何か通れそうになってるところがありましたが獣道ですよね、きっと!

PM1:35

噴煙もくもく
このあたりに温泉とか湧いてくれないかなぁ

PM1:46

ここまで戻って来れた
大分時間ロスっちゃいましたね

PM1:54

1時間半ぶり2度目の登頂

PM1:54

さすがにこの時間になると山頂も空いてます
景色は相変わらずちょいもやっと

PM2:22

次に登るのは国見岳
登るのをためらうような巨大さ

PM2:25

こっちの鎖場は楽しい鎖場

PM2:31

わりとサクッと国見岳登頂
山は距離感が仕事してくれない
もっと時間掛かると思うじゃん?

PM14:32

国見岳からの眺望
平成新山と普賢岳が良く見える展望所でした

PM2:43

あとはあそこの山を越えて下山するのみ
どうせ遠くに見えてもサクッと行けるんでしょ?
今度はされませんよ
さっきコースタイム確認したからね!

PM2:55

ほら、やっぱり時間掛からなかった
というか妙見神社より先、山頂には立ち入り禁止のため大した登りが無かったから早かった

PM3:00
PM3:01

ロープウェイ駅(上)の近くに設置された展望台からの展望
普賢岳に雲仙の温泉街がよく見えます
早く温泉入りて~

PM3:11

ここからの下山はもはや登山道にあらず
ただの遊歩道ですわ

PM3:24

駐車場までサクッと戻れました
コースタイムより大分早く降りれたな
さぁ温泉だ!!

PM3:58

今日はGOTO利用でここまで来ているのでもちろん温泉宿を予約してます
白濁の湯が自慢の青雲荘
今夜はここでのんびり温泉三昧

あ、もちろん明日も温泉三昧です


本日の装備 (○:使用 ×:使用しなかった)


メンズストレッチO.D.パンツ

ストームクルーザーパンツ

クールロングスリーブT

フロウラップ フーディ
× ×


シンプルトレッキンググローブ

クリマプロ O.D.キャップ

P.F.630

メリノウール・パイルソックス


レラパック30

EVO+カメラベルトホルダー

TIKKA
×

水分:スポーツドリンク500ml
食料:惣菜パン1個