梅雨の晴れ間の大台ケ原は・・・ (2019/06/17)

梅雨の晴れ間の大台ケ原は・・・ (2019/06/17)

今日は有給取って家でぐーたらしようと思ってたけど天気めっちゃいい!
家に篭ってるのももったいないということで急遽大台ケ原へ!

夜に出発して日出ヶ岳で日の出を見て東大台ケ原をぐるっと回ってきます。
その後温泉でのんびりして早めに帰ります、明日仕事だし。

今回のルートと駐車場はこんな感じ

https://goo.gl/maps/PKDdDTueEqH9XL9w6
駐車場は無料、広いけど紅葉シーズンは早いうちに満車になるとか・・・
トイレ有り、和式と洋式、温便座では無かった

ルートは一般的な東大台ケ原周回ルート、西大台ケ原は許可貰っていないので入れません。

しかし大台ケ原は意外と遠い、というか奈良に入ってからが滅茶苦茶遠い・・・
体感では針インターが中間地点といった所か、奈良県南部は本当に広い
国道169号線を南下して大台ケ原ドライブウェイに入りますがかなり狭い道、途中にあるトンネルを抜けたあたりから広い道に変わります。頼むから入り口部分をもう少し広くして・・・
そんな感じで夜の大台ケ原ドライブウェイを進みます、回りの景色は

こんな風に幻想的、よい眺めです。しかし雲の動きが速い速い、風めっちゃつよ~。
景色を堪能して駐車場到着、明日は月曜なのもあって今のところ車は5台くらい?さすがに平日は少なくていいね
日の出1時間前には出発したいので3時40分くらいに出れるように準備してひとまず就寝



寝れない、風強すぎじゃない?コレ??
車すごく揺れてるし、音はともかく揺れると寝れないもんだなぁ・・・

ってことで、寝れないまま3時過ぎちゃいましたよ・・・ご飯を少しだけ食べてから出発します。

登山口はビジターセンターの隣にあります、こんな看板が立ってるので分かりやすい

雲多くて月明かりもないのでかなり暗いですが道はとても歩きやすい。
40分くらい歩くと山頂展望台に着きます。

展望台着きました・・・が雲に覆われて何も見えず

少しだけ雲が晴れて光が見えました

う~ん、全然見えませんね
この時点で他の登山者さん達は帰ってしまい一人きりになりました。

北の方角の雲が晴れて着ました、この日は北から南に強風が吹いているので・・・

御来光キターーーー!!!
荒々しい雲海からの日の出!これは素晴らしい風景!

少しだけアップ

御来光は一瞬だけ、後は雲が掛かってもやもやと、でもこれはこれでイイ!

北には大雲海が広がってました、この展望台だけギリギリで雲の上に出るような感じ、雲の中に入ったり出たりを繰り返してます、シャッターチャンスの時だけ展望台に出てそれ以外の時は展望台の中に退避

こんなカンジで雲の波がどんどん襲ってきます

展望台、2階は展望所、1階はベンチスペース、階段の下は雨風を防げるようになってます

そろそろ動きます、稜線の登山道は殆ど木道になってるので歩きやすい

本当に雲が掛かったり晴れたり忙しい天気

ここは海が見える展望台なんですが

何も見えませんね・・・天気が良ければ看板のように見えるはずです

大分雲と風が落ち着いてきました

良い天気!少しだけ海も見えてきました

いい景色

海も良く見え・・・てか近いな、あれだけ山の中走ってきたのに

青空へ続く階段~

正木ヶ原に到着

広いし木もまばら、昔は木が生い茂っていたそうな・・・

正木ヶ原から少し進むと神武天皇像

そこからさらに進むと大蛇嵓に到着
大蛇嵓はでっかい岩で出来ていてその下は崖になってます、景色はバツグンに良い所ですが岩かなりツルツルだったりします。

大蛇嵓の先っちょ、よく写真見かけますね、コレは

少し戻ってシオカラ谷へと降りる道を進みます、このあたり何回も頭打ちました、木の枝低いよ・・・

シオカラ谷の吊橋

川の水はとても綺麗~

橋を渡ると駐車場まで一気に登ります、このように石段地獄となってます

駐車場到着、相変わらず車は少ない、平日万歳!
このあと少しだらけて食堂でチキンカレーを食べました。

お腹も満たしたので温泉に行ってきます。前から行きたかったココへ

登山日:2019年6月17日
天気:曇りのち晴れ
装備:夏装備+お湯450ml

本日の装備 (○:使用 ×:使用しなかった)


メンズストレッチO.D.パンツ

ストームクルーザーパンツ

クールロングスリーブT

ストームクルーザージャケット


シンプルトレッキンググローブ

シンプル ロゴ キャップ

SPD2サーモライト AS 660

P.F.630


メリノウール・パイルソックス

レラパック30

EVO+カメラベルトホルダー

ステンレスサーモボトル 0.45L


TIKKA