雲上の楽園、羊蹄山! (2019/06/28)

雲上の楽園、羊蹄山! (2019/06/28)

梅雨の本州を抜け出し梅雨の無い北海道へ!
という意気込みだったんだけど…天気悪いなぁ…、というか天気予報は一時間おきにコロコロ変わるくらいの不安定さ
活発化した梅雨前線にさらには台風まで!
北海道遠征はどうなる事やら…

【 山行データ】

2019年6月28日
羊蹄山 1898m
天気:晴れ/曇り
3:44真狩キャンプ場駐車場→4:07真狩コース登山口→4:27南コブ分岐→7:19真狩コース九合目→8:42羊蹄山→9:25真狩岳→9:32京極ルート分岐→9:54母釜→10:28真狩コース九合目→12:57南コブ分岐→13:18真狩コース登山口→13:29真狩キャンプ場駐車場


Total distance: 18307 m
Total climbing: 3696 m
Total descent: -3698 m
Average speed: 0.76 m/s
Total time: 09:44:21
Download

駐車場】

駐車場:https://goo.gl/maps/nfmqJJokG6DENPmT8
    前泊可能
トイレ:あり

準備中は雲ひとつ無い星空だったのにいざ出発となったら霧で何も見えなくなってた


キャンプ場を通り抜けて登山口へ
この先コース上にトイレは無いのできちんと済ましておく事


鬱蒼とした薄暗い森、いい雰囲気です。果して上の方は晴れているのか・・・


雲の上に出たようです、向こうに見えるのは尻別岳
今日天気予報がもっと悪くなるようならあっちに登ろうかと考えてました、
向こうは山頂まですぐ行けるからね。


日も上がって上空の雲も晴れて綺麗な青空が広がってきました、やったぜ!


っていうかさ、もう雲と青空以外何も見えんのですよ、ホント立派で穏やかな雲海


ニセコアンヌプリも雲の上に出てました、でももうすぐ雲海に沈みそう・・・


お鉢に近くなってくると白い花が沢山咲いてて綺麗


アップで写しても綺麗な花だなぁ~


お鉢に到着しました、青空と緑と残雪の白さがいい感じ
ただやっぱり湿度が高すぎてもやっとしてる


左に行くか

右に行くか・・・
山頂は右のほうが近そうなので右から行こう


太陽が眩しい、山頂は太陽の真下あたりかな?


ここからは岩場ゾーン、危険度は低いけど結構疲れました


岩場を越えると山頂に到着、天気良くて本当によかった!


山頂に着いたら腹ごしらえ、登山開始からすでに5時間経過、お腹ももう限界です
果てしない雲海を眺めながら定番のカップラーメン
いつもより3割り増しくらいで美味しく頂きました


それにしても本当にどこまでも広がる雲海
お鉢を半周したけどまっっっっったく下界が見えなかったよ
北海道の広い大地だからこその大雲海
スケールがスゴイ!


真狩方面とは反対側から見たお鉢、真ん中の青い池が綺麗


黄色く小さい花が登山道の脇に良く咲いています


旧避難小屋、もはや天空遺跡
マチュピチュかよ!ここは!


避難小屋と雲海
ここに泊まったら今日は雲海の上から天の川とか見れたりするんだろうか?


下山中9合目くらいでシマリス発見!
逃げようとしないですね~登山者に慣れてるのかな?
人よりも飯だ飯!って感じでずっと何か食べてました


そして下山はずっと雲の中、服もザックもしっとり


駐車場まで戻ってきたけどもやっぱり下界はどんより
山頂どころか中腹から先が全く見えません

この後は有名な羊蹄山の湧き水を飲んで近くの真狩温泉に行ってきます。
それにしてもこの分厚い雲の上にあんな楽園みたいな場所があるとは本当に驚き
いい景色だった
でも雲の無い日にも登ってみたいなぁ~
次に登れるのはいつになることやら


本日の装備 (○:使用 ×:使用しなかった)


メンズストレッチO.D.パンツ

ストームクルーザーパンツ

クールロングスリーブT

ストームクルーザージャケット
× ×


シンプルトレッキンググローブ

シンプル ロゴ キャップ

SPD2サーモライト AS 660

P.F.630


メリノウール・パイルソックス

レラパック30

山ケトル

POWER GAS


P-153ウルトラバーナー

EVO+カメラベルトホルダー

TIKKA

水分:2L
食料:カップラーメン、ラムネ