中級者向け

1/2ページ

今年初のテン泊は八ヶ岳!! (2020/08/01~2020/08/02)

よ~~~やく土日が晴れに長い梅雨もとうとう終わり!そして今回は日帰り御嶽にするか八ヶ岳テン泊にするか悩みに悩み具体的には金曜の木曽福島付近を通るまで悩み八ヶ岳へ!おそらく御嶽の方が天気良いんだろうけどこの機を逃すといつテント張れるかわかんないしそんなわけで今回の山行は赤岳鉱泉でテン泊して南八ヶ岳をぐるっと回ってきました 【 山行データ】 2020年8月1日~8月2日硫黄岳 2760 m 天気:晴れ […]

絶景!蝶ヶ岳!! (2020/11/14) 前半

今回は北アルプスの絶景が拝める蝶ヶ岳へこの日の天気は文句のない晴れ!きっと絶景が拝めるハズ!という事でちょっと会社に寄り道してから三股駐車場へGO! 【 山行データ】 2020年11月14日蝶ヶ岳 2677m 天気:晴れ5:17三股駐車場→6:02 ゴジラみたいな木 →6:54まめうち平→9:17蝶ヶ岳山頂→10:14蝶ヶ岳三角点→10:23蝶槍 →10:46蝶ヶ岳三角点→13:40まめうち平 → […]

絶景!蝶ヶ岳!! (2020/11/14) 後半

続き山頂からです 【 山行データ】 2020年11月14日蝶ヶ岳 2677m 天気:晴れ5:17三股駐車場→6:02 ゴジラみたいな木 →6:54まめうち平→9:17蝶ヶ岳山頂→10:14蝶ヶ岳三角点→10:23蝶槍 →10:46蝶ヶ岳三角点→13:40まめうち平 →14:04 ゴジラみたいな木→ 14:34三股駐車場 山頂からは大雲海!! 雲海に浮かぶのは八ヶ岳か?? この霞の中の山がえぇわぁな […]

涸沢のモルゲンロートと憧れの奥穂高!(Part2) (2019/09/14)

奥穂高から山小屋まで戻ってきましたさっきのヘリはなんだったのか誰も気にしてないようですそんなに大ごとじゃなかったのかな?さて、ここからはザイデングラードを降りるのではなく北穂高へ向かいますここから先涸沢岳~北穂高岳の稜線はかなりキツい道のりらしいです滑落しないように気を付けて行きましょう 【 山行データ】 2019年9月14日奥穂高岳 3190m涸沢岳 3110m北穂高岳 3106m天気:晴れ4: […]

涸沢のモルゲンロートと憧れの奥穂高!(Part1) (2019/09/14)

昨日、奥穂高へのベースキャンプ地である涸沢へやってきました今日はいよいよ奥穂高岳へ向かいますルートはまずザイテングラードを登って奥穂へ一番ポピュラーで簡単なルートで登り、そこから涸沢岳、北穂高岳を縦走してテン場に戻ってきます今日はほとんど岩稜帯歩き、毎度のことですが気を引き締めて行こう! 【 山行データ】 2019年9月14日奥穂高岳 3190m涸沢岳 3110m北穂高岳 3106m天気:晴れ4: […]

最高の天気と眺め編笠山、西岳周回 (2020/02/01)

また、八ヶ岳へ今日は富士見高原リゾートから編笠山と西岳をぐるっと回るコースを歩きます標準コースタイムは8時間程度今週は平野部でも降雪があったので雪はこの前よりも多いはず時間も掛かるだろうし気を引き締めていこう・・・ゲイター持ってきてないじゃん・・・車の中ドコ探しても無いズボンの裾をキツく締めて隙間はテーピングでふさいでおこうこれで雪が入ってくるようなら大人しく帰ろう幸先悪いなぁ、もう 【 山行デー […]

冬の八ヶ岳最高峰へ! (2020/01/11)

雪山ってそういえばまだ長距離歩いてないよな?いつも半日くらいしか歩いてない8時間以上果たして歩けるのかちょいと今の自分にはキツいかもしれないけど八ヶ岳最高峰赤岳に登って確かめよう距離もあるし日も短いので文三郎尾根ピストン、 本当は天狗岳の方がいいかもしれないけど唐沢鉱泉までの道でスタックしそうだしね・・・ 【 山行データ】 2020年1月11日赤岳 2,899 m 天気:晴れ5:45美濃戸口→6: […]

甲武信ヶ岳 千曲川源流、十文字峠周回 (2019/05/26)

ごく普通の週末、金曜夜出発して下道だけで登山口まで行って土曜日に登ってその日のうちに帰る、おそらくそれが出来る一番遠い百名山がココ 今回は名古屋から一番近い登山口である毛木平駐車場から千曲川(信濃川)の水源を見てから百名山である甲武信ヶ岳、埼玉県最高峰三宝山、大山、十文字峠を経て毛木平駐車場に戻ってくるという周回ルートを歩いてきます。 https://goo.gl/maps/XsP3i1wQYHA […]

GW尾瀬遠征その2東北以北最高峰燧ケ岳へ (2019/05/03)

昨日は竜宮小屋に泊まり今日は燧ケ岳に行ってきます龍宮小屋から見晴までは30分程、そこから山小屋群を抜けて登山道に入ります山頂までは見晴新道という道で繋がっていてそこを通りますこの道は谷筋の旧ルートと谷の上にある新ルートがあり今回は新ルートで登って旧ルートで降りてきました。ちなみに旧ルートは崩壊しているため雪が無い時期は通らない方が良いです 今回のルートはこんな感じ 燧ケ岳の 最高峰柴安嵓と三角点の […]

冬の木曽駒ケ岳(2019/03/02)

今日は天気が良いのでお手軽に雪山が楽しめる木曽駒ケ岳へバスは冬ダイヤだと8時15分が始発なので朝3時に名古屋を出発すると始発に間に合います、さすがにこの季節に車中泊はしたくないので早起きして駐車場に向かいます朝7時ごろから少しずつバス停に並び始める人が出てきたので自分も並びます8時の臨時バスに乗り込み千畳敷まで一気にワープ! 今回の駐車場 https://goo.gl/maps/G2KXVUSNE […]